ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

曲情報のないCDをZUNE Softwareでリッピングするときの注意点

leave a comment »

この記事だが、最初に書いた報告は間違いだった。ZUNE SoftwareでCDのリッピングをはじめたとき、リッピング画面で「Unknown Track」と表示された曲名を右クリックし「Rename」で曲名を変更してもアーティスト名が正しく反映される。ただ曲名を変更するタイミングが問題なようだ。場合によっては「Unknown Artist」フォルダに曲が格納されることがある。そこでCDをトレイに装填してすぐにリッピングが始まった場合は、まずはリッピングを止め曲情報を変更し、タイミングをおいて再度リッピングをはじめるのがよいだろう。

—————————————- 最初に書いた記事 —————————————-

ZUNE SoftwareでCDをリッピングするとき、データベースに曲情報がない場合がある。特に現時点ではZUNEが日本で発売されていないこともあり、日本向けにボーナストラックなどが入っているCDは、ほとんどの場合曲情報がデータベースに登録されていない。

このとき、ZUNE Softwareには「Unknown Artist」の「Unknown Track」と表示されるのだが、そのままでは具合が悪い。リッピングされたデータはアーティストごと、アルバムごとのフォルダに格納されるが、このままでは「Unknown Artist」のフォルダに入ってしまうからだ。

たいていボーナストラックはCDの最後に収められているので、リッピングに入ったときに曲名がないことに気づくと、ZUNE Software上でリッピング途中で曲名を変更できる。しかし、このときに変更すると、アーティスト名は反映されず「Unknown Artist」フォルダに格納されてしまうのだ。

そこで曲情報がない場合は、とりあえず「Unknown Track」のままリッピングする。そして「Collection」でリッピングしたアルバムを開き、曲情報を「Edit」する。そして「Unknown Track」だった曲を削除し、もう一度CDをトレイに装填してリッピングする。これでリッピングファイルが正しいアーティスト、正しいアルバムフォルダに格納される。

Written by Yoshio Matsumoto

2010年1月2日 @ 11:07 PM

カテゴリー: ZUNE

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。