ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

Kindleファーストインプレッション

leave a comment »

Kindleを手に入れて使っている。使い始めてまだ数日しか経っていないが、Kindleには実際に使ってはじめてわかる魅力がある。

まず「米Amazon.comは、2009年5月に米国で発表した電子ブックリーダーの大画面版「Kindle DX」について、日本を含む世界100カ国以上でも販売すると発表した。」というニュースが2010年1月6日に発表された。そこで日本のAmazonを見ると、確かにKindleの販売が案内されているが、実際に購入手続きに入ると、それは米Amazonサイトにリダイレクトされ、米Amazonから購入し、国際便で送られることになった。

これははたして「日本で発売された」と言えるのだろうか、と思った。つまりは、どのみち米Amazonから買うのだから、特別「日本で発売」という訳ではないのではないか。だが「日本で発売」の本当の意味は、3Gネットワークを介した接続だろう。

Kindleは「3Gワイヤレス通信機能を備え、電子書籍ストア「Kindle Store」で取り扱う30万冊以上の英語書籍などを3Gネットワークを介して購入が可能。」となっている。これはどういう意味かといえば、3Gつまり携帯電話網にKindleが接続し、ネットワーク経由でAmazonのサイトから英語の書籍を買えるということである。日本では通常都市部で携帯電話網に接続できないことがないので、実質上「どこにいても」自由にAmazonサイトからKindleに英語書籍を選んで買えることになる。「日本で発売」の意味は、日本の携帯電話網との契約ができたことを意味していると思われる。

このKindleの3G携帯電話網を使ったネットワーク接続だが、通信料は全くかからない。そもそも携帯電話事業者と何ら契約を交わしていないからだ。であるにもかかわらず、Kindleは携帯電話網を利用できるようになっている。この仕組みはニュースサイトなどによれば、米Amazonが通信事業者AT&Tと契約をし、国際ローミングサービスで日本ではNTT-Docomoの回線を使って接続できるようになっているらしい。この通信費用はAmazonが負担しているという。Amazonは書籍の販売利益から3G携帯電話網の接続費用を捻出しているという。

これはユーザーにとって素晴らしいことだ。またこのKindleの3G通信モデルから予想されることは、もしかしたら近い将来、携帯電話網を使ったデータ通信サービスは原則無料になるのではないか、ということだ。通信料はコンテンツ提供事業者が負担する。いわば現在のテレビ放送に似た、通信費用を別の手法で回収する、という事業になっていくのではないか。

さて実際にKindleを見て驚いたことは、電子インクの素晴らしさだ。Kindleのパッケージを開けた時、そこに現れたKindleの画面には、奇麗なイメージ写真があった。俺はこれを何か印刷物が貼ってあるのだと思い、どこからはがそうと仔細を眺めたくらいだ。しかしそれはディスプレイに写ったイメージだった。Kindleを充電するため取り付けたUSBのプラグを電源に差し込んだとたん、ディスプレイの奇麗なイメージが別の表示に変わった。印刷物だと思った俺はとても驚いた。それほど電子インクは素晴らしい表現力だった。

この電子インクは、明るいところでも全く遜色なく文字を読むことができる。直射日光が当たっていても読める。逆にいえば自ら発光していないので、暗いところでは読むことができない。これは紙の印刷物と同じ感覚である。モノクロであることに割り切って開発したことが、良い効果を出していると思われる。

もうひとつの驚きは、英語で文章を読んでくれる「テキスト・トゥ・スピーチ」の機能だ。一連の英語の文章を、流暢に読んでくれる。文章の流れを判断し、抑揚もついている。漠然と聞いていれば、本当に誰かが英語で読んで録音したのではないか、と思えるくらいだ。実際Kindleを見せて「テキスト・トゥ・スピーチ」を聴かせた知人の多くが、これは録音されたものが別に入っているのだろう、と答えた。しかしイヤホンをKindleにつけて仔細に聞くと、やはり機械の発音であることがわかる。

Kindleのファーストインプレッションはこんな感じだ。今は通勤途中の電車で簡単な英語の文章を目で読み耳で聞き、英語の勉強にもなっている。

Written by Yoshio Matsumoto

2010年4月19日 @ 12:20 AM

カテゴリー: Kindle

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。