ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

Kindle2利用レポート(1)USB経由で文書をKindle2に送り込み日本語の文書を読む。

leave a comment »

Kindleは3G経由で米国Amazonから書籍とダウンロードすることを期待されているが、USBでPCからファイルを転送することもできる。だが俺が入手したのはKindle2という第二世代のKindleなので、もしかしたら初代Kindleとは仕様が違うかもしれないので、正確を期するためタイトルを「Kindle2利用レポート」とした。

Kindle2をUSBでPCに接続すると、単に外付けディスクドライブのように認識される。ドライブ名は「Kindle」だ。Kindleドライブには3つのフォルダが見える。「audible」、「documents」、「music」だ。このうち「documents」フォルダを開くと、購入時に入っていた「Kindle DX User s Guide」や「Thank You Letter」などのファイルが入っていることがわかる。ここにPDFファイルをコピーしてやると、USBからKindle2を取り外した時点でHomeにファイル名があらわれる。Kindleの5-way Stickを操作し、ファイルを開くとあっけなくKindleにPDFが表示される。


(Fig.1 KindleをPCに接続し、開いたところのフォルダ)


(Fig.2 KindleをPCにUSB接続したときの画面表示)

これはPDFファイルの表示なので、本体のフォントは関係ない。当然ながら、英語だけでなく日本語も表示される。つまりKindle2で日本語の書籍を読むことは全く問題ない。


(Fig.3 Kindleで日本語のPDF文書を表示したところ)

Written by Yoshio Matsumoto

2010年4月25日 @ 2:38 PM

カテゴリー: Kindle

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。