ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

エクセルのマクロで図形を操作する(3) – オートシェイプに名前をつける

with one comment

エクセルのシート上に作成したオートシェイプは番号がついているが、番号ではなく、オートシェイプに名前を付けて区別することもできる。例えばこんな具合だ。

Sub smaile()
ActiveSheet.Shapes.AddShape msoShapeSmileyFace, 10, 20, 100, 100
ActiveSheet.Shapes.AddShape msoShapeSmileyFace, 120, 20, 100, 100
ActiveSheet.Shapes(1).Name = “taro”
ActiveSheet.Shapes(2).Name = “hanako”
Sheet1.Shapes(“taro”).IncrementRotation (-20)
Sheet1.Shapes(“hanako”).IncrementRotation (20)
Sheet1.Shapes(“taro”).Adjustments.Item(1) = 0.5
Sheet1.Shapes(“hanako”).Width = 160
Sheet1.Shapes(“hanako”).Height = 160
End Sub

excel_macro_002 
(Fig.1 オートシェイプを2つ作成し名前を付けて角度や変形、大きさを変えた)

ここでは作成した2つのオートシェイプに「taro」と「hanako」という名前をつけている。「taro」に操作をするときはShapes(“taro”)、「hanako」に操作をするときはShapes(“hanako”)と記述して区別できる。ここでは「taro」を左に20度(つまり右に-20度)回転、変形を0.5、「hanako」は右に20度回転、幅と高さを160に拡大している。

Written by Yoshio Matsumoto

2010年7月19日 @ 9:14 AM

コメント / トラックバック1件

Subscribe to comments with RSS.

  1. You actually make it seem really easy with your presentation but I in finding this topic
    to be actually something which I feel I’d never understand.
    It kind of feels too complex and very huge for me.

    I’m having a look forward for your next submit, I’ll try to get
    the hold of it!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。