ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

Microsoft TechEd 2010 レポート – Day 3 – 2 – T7-403「最新OS WES7 WEC7 .NET Micro Frameworkによるクラウド時代のデバイスUX開発」

leave a comment »

マイクロソフトといえばPC、ASP.NET、クラウドと言われるが、Windows MobileやZUNEなどモバイルデバイスもある。

Windows Platform上のデバイス開発では、パフォーマンス重視のアプリケーションを作るとき、ネイティブコードでプログラムする手法から、.NET Framework上でInteropによってManaged Codeでプログラムを書けるようになった。これによってC#によるプログラミング開発生産性は飛躍的に高くなった。これにはWES、MEC、そして.NET Micro Frameworkがある。

WESは「Windows Embedded Standard」で、現在市場に出ているPOS端末、医療機器や製造機器などで利用されている。POS端末におけるWindows Platformの利用率は80%ほど、その他では60%程度である。MESは「Microsoft Embedded Compact」で、小型端末向けのリアルタイムOSだ。マルチCPUアーキテクチャであり、Windows MobileやZUNEに使われている。.NET Micro FrameworkはRAM64kByteでも動く極小のシステムだ。

ここでWES 7のデモが行われた。WES 7は中・大規模組込み機器向けのOSで、PCデスクトップとWebの共通開発環境がある。デモではDELLのPCにWES 7をインストールしたマシンを立ち上げるところ、IEでWebブラウジングをするところ、Silverlightが実行できることが示された。またセットトップボックスのデモもあった。

次にWEC 7のデモがあった。WEC 7は小型組込み用OSで、開発にはSilverlight for Windows EmbeddedでSilverlight 3相当のXAMLが扱える。Expression BlendでXAML開発を行い、Visual Studio 2008にインポートしてSilverlightアプリケーションを開発できるRAPID開発が可能だ。GUIのデザインはSWEプロジェクトテンプレートによって行う。できたプログラムはWindows 7の仮想マシン上でWEC 7を起動して実行するデモと、組込みデバイスで実行するデモの両方が行われた。

.NET Micro Frameworkのデモでは、Visual Studio 2010のMicro Frameworkのテンプレートから作る手順が示された。C#ネイティブ開発環境が整っている。作成されたプログラムは、エミュレータによる実行デモと、いくつかの実験デバイスでの実行が行われた。ここではXAMLは使えないので、UX設計はごりごりと作るしかない。

ネットワーク間連携は、WebサービスについてはデバイスにDPWS、Device Profile for Web Serviceを利用し、Webサイト側はWCFを使う。デバイス間のアドホック連携は、数多くのデバイスがあるとき、それぞれ接続が簡単にできることが必要だ。デバイスのネットワーク接続形態としては、様々な場所でのネットワーク接続を、操作レスの容易な接続が理想だ。このためのアドホック接続テクノロジとして、DPWS、Device Profile for Web Serviceがある。これを使うと、各デバイスはネットワークに接続したとき「Hello!」のブロードキャストをし、互いに接続を完了する。

Microsoft TechEd 2010 Japan 公式サイト
http://www.microsoft.com/japan/teched/2010/

Written by Yoshio Matsumoto

2010年8月28日 @ 8:58 PM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。