ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

Archive for 1月 2011

WordPressの既存のblogをひとつのアカウントに統合するには

leave a comment »

WordPress_account

WordPressをはじめたとき、WordPressのアカウントとblogアカウントが同一だと思い込んでいたので、複数のblogをWindows Liveから移行したときに、それぞれ別々のアカウント配下の管理にしてしまった。現在3つの個人blogと1つのコミュニティblogをWordPressに持っているが、管理するblogを切り替えるときにWordPressをログインしなおさなければいけない。しかしWordPressはひとつのアカウントで複数のblogを持つことができることがわかっている。

では、すでに作ってしまったblogをひとつのアカウントに統合することはできるのだろうか。できるのである。blogの管理者に別アカウントを追加することができるのだ。

たとえば仮に「ANAME」のアカウントで「ABLOG」というblogを、「BNAME」のアカウントで「BBLOG」のblogを作っていたとする。そして「ANAME」のアカウントで「ABLOG」と「BBLOG」の両方を管理したいとする。この場合、「BBLOG」のblogに新しく管理者として「ANAME」のアカウントを追加すればよいのだ。

やり方はこうだ。まず「BNAME」のアカウントでWordPressにログオンする。そして「BBLOG」のダッシュボードを開き、画面左のメニューから「ユーザー」をクリックする。するとblogに対して権限を持っているユーザーの一覧が表示される。なにもしていなければblogを作ったユーザーだけが登録されているはずで、ここでは「BNAME」のユーザーだけがいるだろう。ここで「コミュニティからユーザーを追加」オプションで、追加したいWordPressユーザー「ANAME」アカウントの電子メールアドレスを入力する。「ユーザーID」ではなくて「電子メールアドレス」であるところに注意しよう。そして「権限グループ」を「管理者」にし、「ユーザーを追加」ボタンをクリックする。

「ANAME」のユーザーが「管理者」として登録されれば、「ANAME」でログオンしたときにblogを切り替え、「BBLOG」も同時に管理できるようになる。

広告

Written by Yoshio Matsumoto

2011年1月23日 at 7:52 PM

アドミンティーチャーズ第6回(大阪)勉強会は2011年2月19日開催

leave a comment »

東京の勉強会に続いて大阪でも勉強会をする。東京の勉強会のテーマはデータベースにポイントを絞ったが、大阪の勉強会では広く「教育の情報化」をテーマにした。

今回の勉強会は講師陣がスペシャルである。

まず、昨年末に満を持して発売された、シャープのメディア情報端末「ガラパゴス GALAPAGOS」について、シャープの方より技術的な話をうかがう。昨年度はいわば「電子書籍元年」だと言えるが、シャープのガラパゴスは電子書籍はもちろん、メディアサービスと連携し、ビデオや音楽も再生できる端末だ。今後はこのようなPCではない情報端末も普及することが予想され、その活用は学校現場でも求められるだろう。

そして現在兵庫県立須磨東高等学校に勤務される、仲正博先生をお迎えして、長年開発を続けてこられた「IKシステム」についての話をしていただく。IKシステムは仲先生が兵庫県立伊川谷北高等学校に勤務されていた1993年に、学校で統一的に成績処理をするシステムが必要とされて開発され、以降、全日制普通高校の標準的な仕様を確立されて一般公開し、現在数多くの学校で利用されている校務処理システムだ。仲先生からこのIKシステムの歴史や開発の理念などを語っていただく。

そして実際に学校現場で、情報システムの運用管理がどのようになされていて、どんな問題があるのか、うまくいっているコツはなにか、などを、現場の担当者からレポートしていただきディスカッションする。参加者の方も積極的に参加していただければと思う。

私からは東京勉強会と同じ内容の、InfoPathとAccessを使った教務システムの構築デモを演示する。全日制普通高校の成績処理を念頭におき、フルスクラッチで50分の時間でどれだけできるかをお見せする。この勉強会で使うデモは、持ち帰ってご自分でもやってみることができるようにテキスト形式のものを用意するので、勉強会では、だいたいどのような感じで作ることができるのか、を把握していただくことを目標にする。

勉強会は参加費無料、定員40名。場所はマイクロソフト関西支店セミナールームだ。学校の先生だけでなく、教育の情報化に興味のある方なら大歓迎だ。申し込みはアドミンティーチャーズWebサイトから電子メールで受け付けている。

アドミンティーチャーズWeb

http://adminteachers.wordpress.com/

第6回勉強会(大阪)の詳細ページ

http://adminteachers.wordpress.com/2011/01/10/%e7%ac%ac%ef%bc%96%e5%9b%9e%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%ba%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%ef%bc%88%e5%a4%a7%e9%98%aa%ef%bc%89%ef%bd%9e/

アドミンティーチャーズ第5回(東京)勉強会は2011年2月5日開催

leave a comment »

ようやく東京勉強会の計画ができたアドミンティーチャーズだ。テーマは「校務処理にデータベースを活用しよう」とした。コンピュータや校内LANなど機器としては充実してきた近年だが、必ずしも校務の情報化がすすんだとは言えない。校務の情報化はデータベースの活用が欠かせないが、まだまだ学校でデータベースをうまく活用している事例は少ないと思われる。そこで今回はテーマをデータベースに絞った。

私からは、全日制普通高校を念頭に置いた教務処理システムを、InfoPathとAccessで作成する演示をする。InfoPathもAccessもMicrosoft Officeの製品であり、これらを使ってシステムを開発することを「OBA開発」と言う。実際に作るところを見てもらえばわかるが、InfoPathとAccessによるデータベースシステムを作成するのは実に簡単である。データベースはできればSQL Serverにしたいところだが、データベースをやったことがない人には敷居が高いようなので、Accessデータベースを使うことにした。50分でどこまでできるか、楽しみにして欲しい。

場所は、筑波大学東京キャンパスをお借りすることができた。学校の先生だけでなく、学校の情報化に関心のある方はぜひ参加して欲しい。参加費無料、定員は40名だ。参加受付はアドミンティーチャーズのWebより電子メールで登録することにしている。

アドミンティーチャーズWeb

http://adminteachers.wordpress.com

第5回勉強会(東京)のページ

http://adminteachers.wordpress.com/2010/12/27/%e7%ac%ac%ef%bc%95%e5%9b%9e%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%ba%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%ef%bc%88%e6%9d%b1%e4%ba%ac%ef%bc%89%ef%bd%9e/

Written by Yoshio Matsumoto

2011年1月14日 at 11:32 PM

ドメインキング Domain King のレンタルサーバースタートアップガイドが届いた

leave a comment »

なぜハンバーガーなのか、という突っ込みはやめておこう。ドメインキング Domain King が年末に初期費用100円、月額料金0円のキャンペーンをしていたので年末に契約した。その運用マニュアルが今日届いたのだ。ディジタルではなく郵送で届いた。

A4版、44ページの冊子だが、初心者向けに丁寧に書かれている。マニュアルの内容は、アカウントページへのログイン方法から始まり、サーバーの初期設定、Webサービスとして稼動するための設定、FTPの方法、メールアカウントの設定、マルチドメインの設定方法、DNSについての解説、無償で使える共用SSLの利用方法、アプリケーションのインストール方法などである。

各種サービスは「簡単インストール」というメニューが用意されていて、Webベースの管理ツールでインストールができるようになっている。これは便利だ。Webサービスで「簡単インストール」が利用できるのは「Word Press」「Movable Type Open Source」「Xoops」「osCommerce」である。

なかなか良くできていてわかりやすい。気合が入っていて、カスタマサービスに本気の姿勢が感じられる。

Written by Yoshio Matsumoto

2011年1月3日 at 2:34 PM