ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

WordPressのblogシステムは統計情報が優れている

leave a comment »

Windows Live BlogからWordPressに変更して3か月ほど経つ。WordPressのblogシステムで最もうれしいのはWindows Live Writerとの親和性だ。WordPressのような多機能のblogシステムをWebブラウザ上で編集するのはストレスが高い。ブラウザ上ではなく記事を編集できるWindows Live Writerはとてもいい。

しかしWindows Live WriterはWindows Live Blogでも使えた、というか、もともとWindows Live Blogに対応した記事編集ツールであったといえる。そこでWindows Live Blogに足りなかった機能でいちばん気に入っているものは、といえば、これはもう統計情報に決まりだ。WordPressでは実に詳細なアクセス統計情報がとれる。

アクセス統計情報をみると、意外な記事に注目されていることがわかる。blogの記事は、TwitterやFaceBookなど他のSNSで紹介してリンクをたどられる場合も多いが、googleやbingなどの検索サイトでヒットする場合もある。このblogは本来InfoPathやSQL Server、システム開発、システム運用などの事例を紹介しているつもりだが、統計情報を見ると思わぬ記事に注目されていることがわかる。直近の一定期間のアクセス統計をみたのが次の画面だ。

閲覧ランキング20110310_edit

ホームページ、つまりトップページの閲覧回数が多いのは当然として、その次に多く見られているのが、文庫本をPDF化してKindleで読む記事だ。ちなみに他にもKindle関係の記事は閲覧回数の上位に出ている。

その次にエクセルのマクロの記事が出てくる。これも他のエクセルマクロの記事も閲覧回数上位にでてくる。世の中にはよほどエクセルのマクロで図形の操作に困っている人が多いのか、あるいは図形に関する記事が他に少ないからだろうか。もちろん、そもそもエクセルのマクロをやっている人の母数が多いということもあるだろう。VBAマクロがこれほど流行したのも、エクセルでの利用が多いからに違いない。

他はキャノンのプリンタPIXUS iP100の記事が2つあるが、これも他に情報源が少ないからのような気がする。Expression Blend 4の記事が読まれているのは、たいしたことを書いていないので、いささか恥ずかしいところもある。

もちろん閲覧回数を増やすことを目的にしていないので、どの記事が誰にどれだけ読まれているか気にしている訳ではないのだが、こうして統計情報を見るといろんなことを考えさせられて面白い。

Written by Yoshio Matsumoto

2011年3月11日 @ 12:51 AM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。