ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

ネットワークに関するトラブルシューティングの実際(前編)

leave a comment »

今日は職場でネットワークのトラブルが発生している。あいにく私は現地におらず、メールで連絡をもらった。「ファイルサーバーが見えなくなっています。策はありますか?」という連絡である。連絡をくれた担当者には少し前からActive Directoryの管理をまかせており、ネットワークの基本的な部分は理解しているが実務経験はまだ少ない。さて、どうアドバイスをするか。

俺が勤務する学校のシステム全体はWindows ServerとWindowsクライアントのクライアントサーバーであり、Active Directoryで管理されている。サーバーはドメインコントローラー、ファイルサーバー、その他何台かで構成されており、クライアントPCはWindows XP、Windows Vista、Windows 7が混在している。またネットワーク型のレーザープリンタが数台あり、Windows Serverでプリンタ共有になっており、Active Directoryで公開されている。インターネット接続はプロキシサーバー経由でWeb利用ができるようになっている。

トラブルシュートは実務経験を積むたいへん良い機会だ。俺は現地には行けないので、メールでアドバイスをしながら担当者が自力で解決できるように支援することにした。

まず現状を正しく報告させることにした。「ファイルサーバーが見えない」という報告だが、本校ではファイルサーバーの共有フォルダをWindowsのログインスクリプトでローカルPCのXやYにマッピングしている。一般ユーザーはファイルサーバーを利用するとき、自分のPCの「コンピュータ」を開くと、そこにXやYドライブが見えており、それを開くとファイルサーバーにアクセスするようになっている。「ファイルサーバーが見えない」ということは、おそらく「コンピュータ」のローカルドライブのマッピングができていない、という状況のようだ。担当者にもう少し詳細な情報を教えてくれ、とメールをした。

担当者からクライアントPCからネットワークを開いた画面を携帯で撮影したデータが送られてきた。「コンピュータ」にネットワークドライブのマッピングがない。また「ネットワーク」を開くとドメイン全体は表示されているが、ドメイン内のコンピュータが何も見えない状態になっている。

俺の今までの経験では、ネットワークにトラブルが発生したとき、誰かが何かをした「人災」であることが多い。一般ユーザーがLANケーブルを抜き差しして間違ってループ上にしてしまったとか、ネットワークプリンタの設定をいじってIPアドレスを変更したとか、持ち込みパソコンに勝手なIPアドレスを与えてネットワークに接続したとかである。そこでトラブルがおこった時間が重要になってくる。そしてその時間にネットワークに対して何かした人はいませんか、と聞くのである。多くの場合、本人は自分がネットワークに影響を与えたと思っていないので答えてはくれない。しかし全体に対して注意を喚起する意味でこうした問いかけは重要である。原因が判明してから「あなた、これ、あのときやったでしょ」と言うと、「ああ、そうだったかも」という答えが返ってくることが通常だ。こうした「人災」を少しずつなくしていくためにも、あるいはネットワーク障害の現状を説明するためにも、こうした全体への周知は必要だ。

コンピュータやネットワークのトラブルに限らず、何らかの故障に対応するときには、むやみに調べても効果はあがらない。ある程度原因を推理しながら調査することがいい。では今回のわかっている状況のなかで、トラブルの原因として考えられることは何だろう。次のような原因が想定できることを担当者にメールしてみる。

1.ファイルサーバー自体が故障のため機能しなくなっている。
2.クライアントPCからファイルサーバーに至るネットワークが物理的に途中で途切れている。
3.IPアドレスの重複などTCP/IPネットワークの問題がある。
4.経路上のスイッチなどネットワーク機器の不調。
5.名前解決ができなくなっている。
6.ログオンスクリプトが動かずネットワークドライブのマッピングができていない。

しばらくして担当者に電話で連絡すると、通常はネットワークにつないでいないノートパソコンをネットワークに繋いだ人がおり、そのIPアドレスが既存のデスクトップPCと重複していたことがわかったそうだ。そしてそのノートPCのIPアドレスを変更し、重複を回避したが、それでもネットワークは回復しないという。そこで俺は「そのノートPCがつないであるLANケーブルの先にあるスイッチングハブを見て欲しい。ランプの点き方が異常じゃないか。」と聞いた。すると案の定、スイッチのすべてのランプが点灯しっぱなしになっているとのことだった。そこでいったんスイッチの電源を落とし、しばらくしてから再投入を指示した。すると通常の点滅状態に復旧したようだ。

だがそれでもクライアントPCからファイルサーバーの共有フォルダは見えないという。他のスイッチも調べることを指示して今日の対策は終わった。(続く)

Written by Yoshio Matsumoto

2011年7月13日 @ 4:38 PM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。