ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

学校の情報インフラ管理のうち最も大きな厄介ごとはプリンタの故障であるような気がする

leave a comment »

学校の情報インフラ管理のうち最も大きな厄介ごとはプリンタの故障であるような気がする。ドメインコントローラーによってActive Directoryのユーザー管理を行い、Webアクセス、ファイルサーバーなどを運用しているが、何らかの障害がおこったとき、他の何らかの方法で回避してもらえるなら、あるいは復帰を待ってもらえるならいい。しかしプリンタの障害だけはなかなか他の方法で回避してもらえず、また今すぐ使いたいと言われることが多い。

Webアクセスの障害はたいてい待ってもらえる。学校の場合はまだリソースを校外に置くケースは少なく、Webを使う場面の多くはWWWの情報検索なので、「Webが使えないと仕事にならない」というケースは、今のところ、まだ、ほとんどない。ファイルサーバーも重要なインフラだ。ファイルサーバーにアクセスできなくなったとき、現在作業中のものをローカルのハードディスクに保存してもらったりUSBなどの外部メモリに退避してもらうことはできる。保存してあるファイルを呼び出すことはできないが、多くの場合は待ってもらえる。またWindows Serverのファイルサービスは安定しており、あまり障害がおこることもない。

プリンタの問題はヒューマンな問題でもある。頑丈に見える業務用のレーザープリンタも内部はデリケートな構造であり、そして多くの人はそのことを意識していない。紙がなくなれば各自で紙を補給するのだが、給紙トレイの扱いはぞんざいで、用紙サイズを決めるレバーはがしゃがしゃしているうちにずれてしまい、そのまま、力任せにプリンタへ差し込まれる。

紙が詰まるのもあたりまえである。

Printer_Trouble_001_IMG_1849_mid_640_480

<Fig.1 プリンタに詰まった紙の切れ端が出てきた>

紙が詰まったとき、たいていは印刷をした本人がプリンタを開いて紙を取り出すことになるのだが、いつも慎重に、丁寧に取り除いてくれるとは限らない。紙を取り出す途中で破れ、切れ端がそのまま詰まったままになっていても、自分の印刷さえ出てくれば後は気にしない、という人も、なかには、いる。

給紙がうまくいかず、紙詰まりばかりおこる、というとき、しばらくするとこんな具合に紙の切れ端が出てくることがある。また詰まった紙を引き出すときや、詰まった紙の切れ端が部品を傷つけてしまうこともある。

プリンタからスポンジのようなものがぼろぼろ出てくるようになった。どうやら内部の給紙ローラーを傷つけてしまったようだ。

Printer_Trouble_002_IMG_1847_mid_640_480

<Fig.2 レーザープリンタの内部からスポンジの細切れが出てきた>

プリンタの具合が悪いとき、「次の授業で使うプリントを印刷したいのですぐ直してくれ」と言われることがある。「授業で使う」というのは学校にとって最優先事項である。もちろん、プリンタのトラブルは想定内なのでネットワーク上には何台かのプリンタがあり、ローカルUSB接続になっているクライアントPCも職員室に置いてあるのだが、自分がどのネットワークプリンタに印刷キューを出したか意識できない人が多く、そもそもどのプリンタがどの名前かわからない場合もある。USB接続の端末を使うには自分の席から経って職員室端のコーナーに行かなければならず、面倒がられる。

だが、こうなってしまってはおしまいだ。ローラーが破損しているらしい。部品の交換が必要だ。

とにかくプリンタの故障には泣かされる。プリンタサーバーの問題か、ネットワーク経路の問題か、プリンタのネットワーク機能の問題か、トナー切れか、トナー以外の交換部品の消耗か、あるいは給紙など物理的な故障なのか。たいへん障害の原因範囲が広い。そして修理は緊急を要求される。

この際プリンタメーカーにも不満を書いておくと、技術革新もいいのだが、あまりにも部品仕様の変化が激しすぎる。たとえば給紙トレイに不具合がおこることは多いが、同じメーカーであってもほとんどの機種で給紙トレイの流用ができない。本体に取り付け異なるサイズの用紙を装填できる「給紙ユニット」なども、本体並みに高い値段であるにもかかわらず、たいていはその機種専用を買わされる。もちろん、トナーも同じだ。

もうそろそろ給紙ユニットや給紙トレイ、トナーなどデファクトスタンダードが決まらないものか、と思う。メーカーにとっては常に新しく自社メーカーの部品を買わせたいところだと思うが、値段の点だけでなく管理運用の点でも、少しでも共通化をすすめてほしいものだと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。