ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

アメリカ行きの準備(2) – Microsoft 2012 MVP Global Summit参加のために – SONY BANKの2通貨決済機能付きクレジットカードを使おう

leave a comment »

IMG_3053_mid_640_480

<Fig.1 : 二通貨決済ができるSony Card>

もちろん日本で使うクレジットカードを米国内でそのまま使うこともできるのだが、その場合、カードの請求額が米ドルから日本円に換算され、カード会社が設定した両替レートが適用される。このレートがどのくらいかわからないと、実際に買い物をした金額がどのくらいかわからない。だがこのカードを使えば、SONY BANKに持っている米ドルで決済されるので、カード会社の為替両替レートを心配しなくていい。

IMG_3055_mid_640_480

<Fig.2 : 二通貨決済ができるSony CardのDUAL CURRENCYマーク>

このクレジットカードは2009年にMicrosoft 2009 MVP Global Summitに行った時から使っている。日本にいても重宝することがあって、たとえば米amazonなどでの買い物のときにも使うことができる。為替手数料を心配しなくてよく安心だ。

米国では現金をあまり使わず、できるだけクレジット決済をしようと思っているので、おそらくこのカードを使うシーンが多くなるだろう。このカードを作るためには、まずソニー銀行に口座を作らなければならない。そして日本円で入金し、あらかじめ米ドルに交換しておく。ソニー銀行の為替手数料は確か格安だったはずだ。

できれば外貨を保有する銀行は一つにまとめておきたいところだが、現時点では米国内でATM出金にはCITI BANK、クレジットカードで米ドル決済するにはソニー銀行を使わなければならないので、2つの銀行に分散して米ドルを持っておかなければならかい。CITI BANKの窓口で聞いたところでは、依然CITI BANKでも米ドル決済クレジットカードを扱っていたことがあったらしいのだが、今はやっていない、とのことだった。ぜひ復活してもらいたい。そうすればCITI BANKにまとめることができるからだ。

なお、ここに書いていることはあくまで2012年2月11日時点のものです。

Written by Yoshio Matsumoto

2012年2月12日 @ 12:36 AM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。