ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

アメリカ行きの準備(6) – Microsoft 2012 MVP Global Summit参加のために – 手荷物検査で小物を紛失しないために

leave a comment »

「紛失しないために」と書いたが実際は「盗難にあわないために」と書きたいところだ、タイトルはあえて「紛失」と表現を和らげておく。2009年にMicrosoft 2009 MVP Global Summit参加のために渡米したとき、帰りの飛行機に乗るときにあろうことか空港のセキュリティで盗難にあいそうになった。

空港で搭乗口に向かうとき、X線の手荷物検査チェックがある。そこでカバンや上着のポケットから小物を出すことを命じられる。小物は個人の持ち物が区別できるようにトレイの中に置き、トレイごとX線検査にかけられる。ところが検査が終わって出てきたトレイを見ると、大切なZUNEが見当たらない。

IMG_3412_mid_640_480

<Fig.1 : 空港のセキュリティで紛失したZUNE 30 Brown>

すぐに思いついたことは、誰か他の客が自分のものと間違えて持って行ったことだ。しかし俺はなんとなく目の前の係官を怪しく思った。背の高い大柄の男だ。俺が「音楽プレイヤーがない」と訴えると、いやにオーバーに「俺は知らない」と繰り返し言うのだ。俺は覚悟を決め、見つかるまで無くなったことを主張することにした。

しばらくすると警棒などで武装した別の係官が出てきた。今でも昨日のことのように覚えている。俺とほとんど背格好がかわらない小柄の白人だった。俺は「自分の音楽プレイヤーをトレイに置いたが検査が終わったらなくなっていた」と主張した。するとその係官は「お前はなぜ大切なものをカバンから出して置いたりしたのだ」と逆に俺を非難するようなことを言う。電子機器はカバンから出せと書いてあるから出したのだ。

しばらく押し問答が続き、だんだん飛行機の出発時間が迫ってきた。俺も次第に腹が立ち「日本人だと思ってなめているな。これで飛行機に乗り遅れたらお前らに弁償させてやるぞ」と攻撃的な気持ちになってきた。するとしばらくして若い女性の係官が、奥から俺のZUNEを持ってきた。やはりあったのだ。

納得できない俺は「あったじゃないか。なぜ俺の音楽プレイヤーが奥から出てきたのだ。おかしいじゃないか」と食い下がった。すると武装した小柄な係官は「お前はその音楽プレイヤーだけトレイの中に入れず外に出して置いたから誰のかわからなくなって預かったと言っている」と答えた。そんなはずはない。他のものはトレイの中に入れて音楽プレイヤーだけトレイの外に置くわけはない。

そう言われて小物をトレイの上に置いたときのことを思い出してみると、そういえば小物を置いた後で先の背の高い大柄の係官に「靴も脱いで置け」と指示されたことを思い出した。靴も脱いで検査されるのだが、そのとき俺は靴を脱いでいなかった。つまり、おそらく、だ。俺が小物をトレイの上に置き並べた後で靴を脱ぐために屈んだ一瞬に、トレイの中から音楽プレイヤーだけくすねたに違いない。油断も隙もあったもんじゃない。

そこでこの洗濯ネットである。これを手荷物カバンの中に入れておき、セキュリティでは小物をこの中に入れてジッパーをかけて検査に出そうと思う。どうだろう。

IMG_3249_mid_640_480

<Fig.2 : 小物をセキュリティに出すときに入れるために使う洗濯ネット>

スーツケースの中で小物を仕分けるためにも使うことができる。もちろん旅行が終わって家に帰ったら洗濯ネットとして本来の使い方もできる。軽くて丈夫、中が見えて何が入っているかわかりやすい。ジャンボ角形、荒目タイプ、60cm×60cm。100円ショップで売っていた。

Written by Yoshio Matsumoto

2012年2月20日 @ 2:48 AM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。