ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

今夜のビール – ノイヴェルト Neue Welt – リキュール(発泡性)

leave a comment »

IMG_3549_mid_640_480

日増しに気温が上がり今年も夏がやってくるという気分である。ここ数日は寒さがぶりかえし、雷が鳴ったり一時的な大雨が降ったり落ち着かない天気が続くが、これも夏らしい季節の到来、という印象を受ける。ビールが旨い季節だ。厳密に言えば「ビール」ばかりを飲んでいるわけではなく、「発泡酒」や「その他の醸造酒(発泡性)」、「リキュール(発泡性)」も飲んでいる。しかし薀蓄を言えばだ、ビールと言っても「ラガー」と「エール」は違う飲み物だと言っても過言ではないほど違いがあり、また法律の解釈で今後どのような分類がされるかもわからず、ここではこれら全部まとめて「ビール」と言って紹介することにする。

俺は、ビールについては少しうるさいつもりだ。ビール以外にも酒はいろいろたしなむが、日本酒や焼酎の味は正直言ってよくわからない。寒い季節にはワインを、それも赤ワインを飲むことが多く、赤ワインにもそれなりの考えがあるが、やはり一番はビールである。また最近、いろいろな輸入ビールを取り揃えている酒屋を見つけ、各国の各種ビールが手軽に手に入るようになった。そこでしばらくの間、ビール談義でblogを飾ろうと思う。まず今夜は「ノイヴェルト New Welt – リキュール(発泡性)」だ。

いくつもあるスーパーマーケットの中でダイエーは個人的に好感を持っている店だ。近所に店舗があることもあって、ぜひ頑張ってほしい。この「ノイヴェルトNew Welt – リキュール(発泡性)」はダイエーの開発商品だ。

「『バーゲンブローノイヴェルト』は、計画的に生産し当社が直輸入することで、1缶89円という低価格を実現しました。世界第1位のビールメーカーであるベルギー・インベフ社の協力を得て、発泡酒にスピリッツ(大麦・米)をブレンドし、コク・キレともにバランスよく仕上げ、スッキリした味わいと爽やかな喉ごしが特徴です。」と説明がある。確かに旨い。

さっぱりした味なので、真夏に汗をかくような暑い日にはぴったりだ。喉の渇きを癒すようにぐいぐい飲むのがいい。値段も格安である。1缶89円が標準価格のようだが、6本、24本まとめて買うとさらに安くなる。

しばらく前に缶のデザインが変わり、このような黄色を主体とするラベルになった。以前はもう少し簡素なデザインだった。Webではまだ旧缶のデザインのものがおおくみられるが、中身は同じもののはずだ。

売っているのはダイエーやダイエー系列店、ジャスコやイオン、サティでも売っている場合がある。ダイエーはイオングループと提携関係にあるからだ。原産国は韓国、輸入は丸紅株式会社。ビール好きは一度試してみてはどうだろう。

IMG_3550_mid_640_480

IMG_3551_mid_640_480

Written by Yoshio Matsumoto

2012年5月31日 @ 1:35 AM

カテゴリー: ビール, 雑感

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。