ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

今夜のビール – バドワイザー Budweiser 麒麟麦酒株式会社製造

leave a comment »

IMG_3742_mid_640_480

学生時代に少し恰好をつけて飲むビールがこれだった。日本のビールと言えば「キリン」、「サッポロ」、「アサヒ」くらいしかなかった時代だ。だが正直に言って、たいして肥えていない学生の舌でも、バドワイザーを「旨い」と思ったことはなかった。そんなことを思い出しながら久しぶりにバドワイザーを飲んだが、やはり記憶は確かだった、というのが感想である。

アルコール分が鼻につく、というか、まるで焼酎のような蒸留酒でビールを割ったような味である。色も薄いのでなおさら「割った」感がある。「ビール」というより今日の発泡酒のような味だ。

世界各国のビールが手軽に飲める時代になり、ビールという飲み物は実に様々なタイプのものがあり、一口に「ビール」と言うのが適切でないとわかるようになった。その意味で、このバドワイザーは独特の味を醸し出していると言えなくもない。良い、悪いではなく「バドワイザーの味」だ。

熱い夏の日に強い陽射しを浴びながら、喉の渇きを癒すためにぐいぐいと飲む。そんなビールだ。アルコール分5%となっているが、酔いのまわりは早い気がする。味が淡白なので飲みやすいからだろうか。製造は麒麟麦酒株式会社だ。

IMG_3743_mid_640_480

Written by Yoshio Matsumoto

2012年6月23日 @ 12:37 AM

カテゴリー: ビール, 雑感

Tagged with ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。