ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

Microsoft MVAで自宅にいながらインターネットでトレーニングを受けることができる。ビデオ教材もあり、日本語コンテンツもある。

leave a comment »

「Microsoft MVA」は「マイクロソフト・バーチャル・アカデミー」の略。インターネットでマイクロソフト製品の使い方などを学ぶことができる。

Microsoft Virtual Academy
http://www.microsoftvirtualacademy.com/?mtag=MVP10329

Microsoft_Virtual_Academy_mid_640

コンテンツはWebテキスト、PDF、ビデオ教材などさまざまなものが用意されている。日本語だけではなく英語のコンテンツも多いが、ビデオ教材では英訳がついたものもある。

ビデオ教材では、マイクロソフトの著名なエバンジェリストから講義を受けることができる。たとえば「いまさら聞けないWindowsストアアプリ開発入門」では、「Windows Phoneゲーム プログラミング」や「ゼロからはじめるプログラミング 第2版 ソフトウェア実践講座」、「Silverlight大全(共著)」などの著者で、マイクロソフトのエバンジェリスト田中達彦氏からレクチャーを受けることができる。

ビデオ教材では実際に開発をする場面を見ることができ、文章や話し言葉ではわかりにくい開発の実際に触れることができる。これからは自宅で、あるいは職場で、時間の持てるときにこのようなWeb教材で学習する時代になる。今後ますますコンテンツが充実し、開発や運用のトレーニングがしやすくなることを期待し、また楽しみにしている。ぜひ体験してもらいたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。