ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

今夜のビール – 東京ブラック 本場の黒ビール ポーター

leave a comment »

たまたま入った輸入酒店で目を引いたのがこのビールだ。「東京ブラック」、名前がいい。月夜の雲とそれを見上げる力士のデザイン。意表を突く。缶にはビールのコンセプトがこう記されている。「本場イギリスでは、エールビールの特徴を活かした濃厚な黒ビールが人気です。ロースト麦芽と薫り高いホップが醸し出す香ばしい味わいは世界中で愛され、遠く日本にも輸出されています。新鮮な濃厚エールビールを味わうために、ヤッホーブルーイングは日本で「Tokyo Black」を製造しています。」

IMG_6604_mid_640_480

缶を開け、コップに注ぐとわかる。すごい黒だ。濃厚な黒。これほど黒いビールは見たことがない。いや、ただギネス・ドラフトだけはこの黒さに匹敵する。しかしギネス・ドラフトは泡を細かく仕上げる仕掛けが缶にあるが、これはない。泡の細かさが違う。ビールそのものの味は濃厚で、ギネス・ドラフトに違いが、それよりも味は濃厚に思える。

IMG_6606_mid_640_480

力士のイラストが凛々しい。ビール缶のデザインとしては想像しない、意表を突くものだ。個性的である。一度見たら忘れられず、缶全体の黒さとあいまって、店頭でもすぐ目に付くはずだ。

IMG_6607_mid_640_480

製造販売は「ヤッホーブルーイング」という会社で、長野県軽井沢市にあるようだ。この会社のビールを俺は他に知らない。そして初めて飲むビールだ。内容量350ml、アルコール分5%。

旨い。濃厚。これは他にない味だ。

IMG_6605_mid_640_480

Written by Yoshio Matsumoto

2014年1月21日 @ 1:59 AM

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。