ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

Microsoft Azure SQL Database を使う – その1 – 概要

leave a comment »

Microsoft Azure SQL Database はクラウド上に展開する SQL Server だ。Microsoft Azure を利用すると、クラウド上にデータベースを構築することができ、サーバー管理の必要なくデータベースを利用できる。Microsoft Azure SQL Database にデータベースを構築し、Windows Form でデータベースアプリケーションを作って利用する概要は次のとおりである。

まず Microsoft Azure にユーザー登録し、SQL Database を作成する。作成した SQL Server データベースの管理は、Microsoft Azure アカウントの管理ポータルで行う。

SQL_Azure_001_mid_640

<Fig.1 : Microsoft Azure アカウントの管理ポータル>

データベースを作成したら、管理ポータルから SQL Database のページへ移動し、デザインのボタンでテーブルを作成することができる。テーブル作成は SQL Server Management Studio のテーブル作成画面とほぼ同じなので、SQL Server のデータベース開発やAccessを使った経験があれば簡単に使うことができるだろう。

SQL_Azure_002_mid_640

<Fig.2 : Microsoft Azure アカウントの管理ポータルからテーブルを作成する>

Visual Studio による開発では、Microsoft Azure アカウントの管理ポータルから、SQL データベース用のスタートプロジェクトをダウンロードする、のリンクをクリックすると、Visual Studio のプロジェクトがダウンロードできる。このプロジェクトには、ここで作成した Microsoft Azure SQL Database がサーバーオブジェクトとして登録されたプロジェクトになっている。

このプロジェクトを Visual Studio Community 2013 で開くと、オンプレミスの SQL Server でデータベースアプリケーションを開発するのとほとんと同じ手順で Windows Form データベースアプリケーションを開発することができる。

SQL_Azure_003_mid_640

<Fig.3 : Microsoft Visual Studio Community 2013 による Windows Form データベースアプリケーション開発>

Microsoft Visual Studio Community 2013 では全くコードを書くことなく、数ステップのウィザードで1対1でテーブルと関連付けるデータベースアプリケーションを作ることができる。ビルドして実行すると Microsoft Aure SQL Dabase のデータを編集することができる。

SQL_Azure_004

<Fig.4 : Microsoft Visual Studio Community 2013 で作った Windows Form データベースアプリケーションを実行する>

データを追加しデータベースに保存する。Microsoft Azure SQL Database にデータがストアされたことは、Microsoft Azure アカウントの管理ポータルでクエリを発行して確かめることができる。たとえば次の SELECT 文を発行する。

——————————————————————–
select ID,sname,sbirthday from students
——————————————————————–

SQL_Azure_005_mid_640

<Fig.5 : Microsoft Azure アカウントの管理ポータルでクエリを発行する>

以上が Microsoft Aure SQL Database にデータベースを作成し、Windows Form データベースアプリケーションで利用する手順だ。Microsoft Azure SQL Database はデータベースをクラウド上にもたせることでサーバーマシンの管理コストをなくすことができ、インターネットに接続できるあらゆる場所から利用することができる。そして Microsoft Azure SQL Database を利用する WIndows Form データベースアプリケーションの作成は、Microsoft Visual Studio Community 2013 を利用するとオンプレミスの SQL Server を利用する場合とほとんど変わらない開発ができ、単にテーブルと1対1のフォームなら全くコードを書くことなく短い時間で開発できる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。