ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

アドミンティーチャーズの「ラボワーク LW01 – Netduino で Lチカプログラミング」

leave a comment »

「アドミンティーチャーズ」は教育の情報化や情報教育、校務の情報化に携わる教職員対象の勉強会で、このたびは「ラボワーク」と名付けて、マイコンボードや電子回路を自由に体験するというスタイルで企画された。

「ラボワーク LW01 – Netduino で Lチカプログラミング」の報告

P1110024_mid_640_480

Netduino は内部で .NET Micro Framework が動き、Visual Studio を使って C# のプログラミングができるマイコンボードだ。実際に Visual Studio で開発するためには、SDK などいくつかの追加モジュールをセットアップする必要がある。このラボワークでは、Arduino の典型的なループを使った「L チカ」プログラミングと同じアルゴリズムで C# のコードを書いて比較し、また Netduino で別スレッドで実行する 2 つの「L チカ」プログラミングのデモをした。

P1110012_mid_640_480

Netduino や Arduino は受け取った電圧変化をディジタル変換するアナログ入力の A/D ポートを標準で持っている。このアナログ入力ポートの動作を確かめるために、まずボリュームで電圧変化を与えて A/D 変換をし、次に距離センサーを使って距離の測定ができることを確かめた。

P1110004_mid_640_480

そのほかブレッドボードを使った回路実験や 7 セグメント LED、バー型 LED、マトリックス型 LED などの使い方、Arduino の亜種や類似のマイコンボード、組み込み実装用の Arduino Pro Mini などの紹介もした。

この「ラボワーク」は今後も毎月第一土曜日に兵庫県の神戸市、三ノ宮で行うことを考えている。次回の計画は月半ばにアドミンティーチャーズのサイトで案内することとする。

アドミンティーチャーズ
https://adminteachers.wordpress.com/

興味のある方はぜひご参加ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。