ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

Aria Pro 2 の MAGNA series MA-550 パープルにロック型のストラップピンを取り付ける。

leave a comment »

激しいギタープレイでもストラップが外れない、ロック型のストラップピンがある。「ストラップロック」とか「ロックピン」と呼ばれることもある。ギターのストラップピンを交換し、対になったロックユニットをストラップに取り付けるようになっているものだ。高校生の頃、生意気にも Greco の Flying V を持っていて、ストラップピンをロックピンに変えていたことを思い出す。今は派手なアクションでストラップが外れるような心配は不要なのだが、懐かしいので使ってみることにした。こんなかんじのパーツだ。

ロックピン自体は通常のストラップピンより小型だ。MA-550 のボディにドライバーで取り付ける。

次にストラップ側に対になるピンを固定する。ストラップ側のピンはねじでストラップを締め付けるようになっている。

まず片方の金具をストラップに取り付ける。

それからもう一方の金具でストラップを挟むようにし、ねじで締め付ける。

ストラップにピンを固定できたら、指でロックを解除しながらビター側のロックピンに差し込む。

これでしっかりとストラップが固定する。ロックを指で外さないかぎりは、ギターを振り回しても外れない。

広告

Written by Yoshio Matsumoto

2017年4月14日 @ 1:26 PM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。