ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

C# – 教科「情報」の授業で使うタイピングトレーニングのソフトを作っています。

leave a comment »

教科「情報」の授業でタイピングの練習を定期的にしようと思っているが、そのための簡単なトレーニングソフトを作っている。

文字入力トレーニングソフトの画面_mid_640_480

「開始」のボタンをクリックすると入力用のテキストボックスが入力できるようになり、時間が計測される。入力が終われば「終了」のボタンをクリックし、時間の計測を終えてかかった時間を表示し、入力間違いを評価してスコアにする。

いまどき、様々な文字入力のトレーニングソフトがあるが、あえて自作をしたいのは、集計結果を自動的に集約するようにしたいからだ。プログラムにソケット通信の機能をもたせ、ローカルのコンピュータにデータを送ることや、Webサービスを利用してインターネットのデータベースにデータを蓄積する。するとトレーニングの状況を一括で管理できるからだ。

教科「情報」では様々な実習をするが、実習は準備も手間だがそれ以上に終えてからの評価に手間がかかる。1クラス 40人、仮に 8クラスを担当していれば、1つの実習ごとに 320の実習レポートを評価しなければならない。実習の評価をディジタル化し、ネットワークを利用して集約できれば便利だ。

まだバージョン 1.0 というところだが、これから少しずつ機能を充実させたい。様々なアイデアを盛り込みながら。開発環境はもちろん Visual Studio を使い、開発言語は C# だ。

広告

Written by Yoshio Matsumoto

2017年4月21日 @ 1:57 PM

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。