ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

Posts Tagged ‘タブレット

東京品川、日本マイクロソフトのカンパニーストアで買ったロゴグッズ – バンド型ソフトペンケース(オレンジ)

leave a comment »

東京品川の日本マイクロソフト本社で開催された 2015 Microsoft Asia MVP RD Meetup の会場で開かれていた Microsoft Company Store のブースでは、このペンケースがホワイトとオレンジの2種類だった。あらためて言うまでもなく、マイクロソフトはオレンジ、グリーン、ブルー、イエローの4色を会社のテーマ色に配置しているので、おそらくこのペンケースも少なくとも他にグリーン、ブルー、イエローがあるに違いない。

P1080423_mid_640_480

マイクロソフトのロゴグッズは、経験上、同じモデルが長く売られることはないように思うので、なくなったらそれきりだと思われる。今回は出店だったので、品川本社のストアに行けばきっと他の色もあるに違いない。色が他にもあると思えば全色そろえたくなる性格なので、早めに行きたいな。次はいつ行けるかな。

広告

東京品川、日本マイクロソフトのカンパニーストアで買ったロゴグッズ – バンド型ソフトペンケース(ホワイト)

leave a comment »

東京、品川の日本マイクロソフト本社にある Microsoft Company Store で買ったマイクロソフトのロゴグッズを紹介している。ちなみにここで紹介しているものはすべて自前でお金を出して買ったもので、「これは欲しい!」と感じたものだけを紹介している。ストアで買ったものは友人へのお土産にしたり自分で使ったりする。マイクロソフトグッズは他ではなかなか手に入らないのでお土産にするとたいへん喜ばれる。喜ばれるとこちらもうれしいので、ついつい多めに買って帰ったりする。

P1080419_mid_640_480

Microsoft Company Store は東京品川の日本マイクロソフト本社で営業をしているが、大きなイベントがあるときは出張して出店を開くことがある。先日開催された 2015 Microsoft Asia MVP RD Meetup のイベントでも会場まできて出店してくれていた。このペンケースはそのとき買ったものだ。

P1080420_mid_640_480

素材は薄くペラペラした感じだが縫製はしっかりしている。大きさも小さめだ。多くのペンを入れることはできず、せいぜい数本だろう。写真では2本のボールペンと 1本の Microsoft Surface Pen を入れてみた。

P1080422_mid_640_480

この大きさと軽さはこのように Surface に巻いてちょうどいい。Surface Pro のタイプカバーが持ち運ぶときにパタパタしないでくれる。

このペンケースは Surface Pro のよき相棒としよう。

Microsoft Surface RT の価格改定。特別セールで 34,800 円から。そして期間限定で 64GB モデルがさらに値下げ。

leave a comment »

Microsoft Surface RT は現在、第二世代の Surface 2 が発売され、また Surface RT の名前から RT がとれて単に Surface と表記されるようになった。思えばマイクロソフト社が独自にタブレットを発売するとの噂が出たとき、それは 199 ドルになるのではないか、とも言われた。今でもたとえばengadgetで当時の記事を見ることができる。

http://japanese.engadget.com/2012/08/14/surface-windows-rt-199-10-26/

Surface_Price_002_edit_mid_640

いったいどこから 199 ドルという価格が出たのかは不明だが、確かに 199 ドルという価格は革命的だ。タブレットが 199 ドルで買えるようになれば、一気に普及するだろうと思われた。ただその後、正式にマイクロソフト社からそのような低価格帯ではないことが発表された。

実際に日本で Surface RT が発売されたのは 2013年3月15日で、最も安価な Surface RT 32GB の価格は 49,800 円だった。その後、2013年6月14日から7月14日までの期間限定として価格が 39,800 円とされたが、同7月12日のキャンペーン終了直前に、値下げ価格を継続すると日本マイクロソフトは発表した。

さらに同9月24日、日本マイクロソフトは9月25日から Surface の価格改定をすると発表し、Surfae RT 32GB の価格はさらに 5,000 円下がって 34,800 円とされた。現時点でMicrosoft Store Japan オンライン ストア では、特別セールとして Surface RT 32GB が34,800 円で販売されている。

さらにたった今、Microsoft Store Japan オンライン ストア では 2014年1月1日から5日の期間限定で、Surface RT 64GB がさらに値下げ、旧価格 37,800 円が32,800 円で購入できる。ちなみに Surface RT 32GB の価格は 34,800 円のままであり、32GB モデルと 64GB モデルの価格が逆転している。

Microsoft Store Japan オンライン ストア
http://www.microsoftstore.com/store/msjp/ja_JP/home/

タブレットではマイクロソフト社は後発といえ、既に他社から様々なデバイスが発売されている。タブレットはまだ歴史の浅い分野でありながら、もはや戦国時代の様相を呈しているといえるのではないか。今後も早いスピードで機能向上と低価格化が進むだろう。199 ドルという革命的な価格も、もしかすると意外に早く実現するかもしれない、とすら思わせられる。

Written by Yoshio Matsumoto

2014年1月1日 at 1:12 午前

Microsoft Surface RTのタイプカバーは実測重量216g。実はタッチカバーとほとんど重さは変わらない。

leave a comment »

意外と思われるかもしれないが、Microsoft Surface RTのタイプカバーは実測重量216gでしかない。ちなみにマイクロソフトのサイトには、タッチカバーについて「タッチ カバーは、ちょうど 3 mm の薄さと 230 g に満たない重量の、感圧式キーボード兼カバーです。」という記述があるが、俺がキッチンスケールで量ったところではタッチカバーの重さの実測平均値は207.3gだった。「平均値」と書いたのは、実はタッチカバーは素材の違いなのか品質にばらつきがあるのかは不明だが、重さにかなり違いがあるのだ。これについてはまた後日レポートする。

つまりタッチカバーとタイプカバーの重さはたった10g程度しか変わらないということだ。

IMG_0376_mid_640_480

<Fig.1 : Microsoft Surface RTの専用タイプカバーをキッチンスケールで量る>

IMG_0377_mid_640_480

<Fig.2 : Microsoft Surface RTの専用タイプカバーをキッチンスケールで量ると実測216gだった>

またSurface RTに日本語タイプカバーをつけてキッチンスケールで量ると、ちょうど900gだった。

IMG_0378_mid_640_480

<Fig.3 : Microsoft Surface RTに日本語タイプカバーをつけてキッチンスケールで量る>

IMG_0379_mid_640_480

<Fig.4 : Microsoft Surface RTに日本語タイプカバーをつけてキッチンスケールで量ると実測900gだった>

タッチカバーは軽いが文字入力はそれほど軽快に使えない。タイプカバーは文字入力がしやすいが重さと薄さが犠牲になる、という感覚があるが、実測で重量は10gしか違わず、厚さもそれほどではない。タッチカバーの斬新さは捨てがたいものがあるが、実利的な面ではタイプカバーを選ぶのがよいだろう。

IMG_0373_edit_mid_640_480

<Fig.5 : 専用の日本語タイプカバーを取り付けたMicrosoft Surface RT>

IMG_0374_mid_640_480

<Fig.6 : Microsoft Surface RTと専用の日本語タイプカバー>

Microsoft SurfaceのUSBポートにパソコン用のキーボードを接続して使う。専用のタッチカバーやタイプカバーに不満を感じたら市販のキーボードを選んで使おう。

with 7 comments

Microsoft Surfaceには専用のTouch CoverとType Coverが用意されている。Touch Coverは基本的にSurfaceのカバーであって、キーボードとしての役割は充分ではない。入力感がないし個々のキーが形をなしていないのでタイプミスも多い。しかしTouch Coverも軽くて薄いので持ち運びに便利であること以外に、電車の中などで使うときにキーのクリック音がないので他人に迷惑にならないメリットもある。

正確な文字入力を必要とするならType Coverを選ぶこともできる。しかしTouch Coverほどの軽量感がないので、なんとなくSurface RTには不釣り合いな気もする。もし正確な入力を必要とするのが外出先でなく自宅や職場に限られるのなら、パソコン用のUSBキーボードを利用する方法がある。

手元にあった3つのUSBキーボードを試してみた。写真は手前から、DELLのデスクトップに付属していた日本語109キーボード(型番:SK-8115)、バッファロー製USB接続メンブレンキーボード(型番:BSKBU04)、エレコム製の小型キーボード(型番:TK-U77MPBK)だ。

IMG_1872_mid_640_480

<Fig.1 : Microsoft Surface RTで試す3種類のパソコン用USBキーボード>

どのキーボードも、Surface RTのUSBポートに接続すると認識し、正しく使えることがわかった。古くなったパソコンのキーボードが余っていれば使うことができるし、パソコンショップでお気に入りのUSBキーボードを探してもいいだろう。家電量販店に行けば何種類かのキーボードが売られているはずだし、パソコン専門店なら選ぶのに苦労するくらい多くのキーボードが並んでいるはずだ。

IMG_1887_mid_640_480

<Fig.2 : Microsoft Surface RTでDELL製デスクトップコンピュータ付属の日本語109キーボードを使う>

IMG_1888_mid_640_480

<Fig.3 : Microsoft Surface RTでバッファロー製USB接続メンブレンキーボードを使う>

IMG_1889_mid_640_480

<Fig.3 : Microsoft Surface RTでエレコム製の小型キーボードを使う>

Surface RTの魅力はいろいろあるが、他のタブレットとの決定的な違いが、このようにパソコン用の周辺機器を活用できるところだろう。ぜひ様々なパソコン用の周辺機器を活用し、Surface RTの能力をさらに広げて使いたい。

●参考記事

「今日は日本版Microsoft Surface Proの発売日」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2013/06/07/%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%af%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%89%88microsoft-surface-pro%e3%81%ae%e7%99%ba%e5%a3%b2%e6%97%a5/

「マイクロソフトが満を持して発表したSurface RTは最初にして最高のタブレットだ。キックスタンド、タイプカバー、USBポート、そしてワード、エクセル、パワーポイント、ワンノートの利用が他に比類ない。」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2013/07/03/%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%81%8c%e6%ba%80%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%97%e3%81%a6%e7%99%ba%e8%a1%a8%e3%81%97%e3%81%9fsurface-rt%e3%81%af%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ab/

「Microsoft Surface RTに最適のコンテンツ保存用USB外部メモリ – 超小型で取り付けたまま持ち運んでもいい」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2013/07/05/microsoft-surface-rt%e3%81%ab%e6%9c%80%e9%81%a9%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%84%e4%bf%9d%e5%ad%98%e7%94%a8usb%e5%a4%96%e9%83%a8%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%aa-%e8%b6%85%e5%b0%8f/

「Surface RTはUSBでレーザープリンタなどが利用できる。これは大きなメリットだ。」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2013/07/10/surface-rt%e3%81%afusb%e3%81%a7%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%81%aa%e3%81%a9%e3%81%8c%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%e3%80%82%e3%81%93/

「Surface RTにSurface VGAアダプターとSurface HDデジタルAVアダプターを使い大型モニタに画面を映し出す。授業でSurfaceを利用すれば手際よくコンテンツを提示できるだろう。」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2013/07/11/surface-rt%e3%81%absurface-vga%e3%82%a2%e3%83%80%e3%83%97%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%a8surface-hd%e3%83%87%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%83%abav%e3%82%a2%e3%83%80%e3%83%97%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%92%e4%bd%bf/

「Microsoft Surface RTでWord、Excel、PowerPoint、OneNoteを使って日常的なパソコン業務のほとんどができる。」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2013/07/13/microsoft-surface-rt%e3%81%a7word%e3%80%81excel%e3%80%81powerpoint%e3%80%81onenote%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e6%97%a5%e5%b8%b8%e7%9a%84%e3%81%aa%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e6%a5%ad/

Surface RTはUSBでレーザープリンタなどが利用できる。これは大きなメリットだ。

with 8 comments

地味化もしれないが、Surface RTを導入するメリットとしてUSB接続によるプリンタ印刷があげられる。職場で使っているEPSONの各種レーザープリンタをUSBでSurface RTに接続したところ、まったく問題なくドライバが適用され、印刷することができた。

今回試したプリンタは、EPSON LP-S3000、LP-S3500、LP-S500だったが、いずれも全く問題なく利用できた。これ以外のプリンタは今回は試していないが、おそらく現行機種ならたいていのプリンタが標準で使えるのではないだろうか。試した人はぜひレポートして欲しい。

タブレットは持ち運びができ、手軽に使える便利なデバイスだが、いさ印刷しようと思うと簡単にはいかない。データを取り出してパソコンを使って印刷するか、何らかの方法でパソコンを経由してキューを送る、など場合によってはトリッキーな方法が必要になる。もちろんタブレットだけで印刷することができない場合もある。

その点Microsoft Surface RTなら全く特別なことをする必要はなく、パソコンでプリンタを使うのと同じようにUSBで接続するだけでいい。これは便利だ。

SurfaceRT_PrinterSetup_mid_640

<Fig.1 : Microsoft Surface RTでプリンタの設定を行った画面キャプチャ>

SurfaceRT_PrinterSetup_edit_mid_640

<Fig.2 : プリンタの設定が完了したMicrosoft Surface RTのデバイスとプリンタ>

IMG_1852_mid_640_480

<Fig.3 : Microsoft Surface RTでWordを使いサンプルの文書を作った>

IMG_1854_mid_640_480

<Fig.4 : Microsoft Surface RTにUSBでレーザープリンタを接続して印刷した>

●追記 2013/07/10

Microsoft Surface RTについては以下の記事も参考にしてほしい。

「マイクロソフトが満を持して発表したSurface RTは最初にして最高のタブレットだ。キックスタンド、タイプカバー、USBポート、そしてワード、エクセル、パワーポイント、ワンノートの利用が他に比類ない。」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2013/07/03/%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%81%8c%e6%ba%80%e3%82%92%e6%8c%81%e3%81%97%e3%81%a6%e7%99%ba%e8%a1%a8%e3%81%97%e3%81%9fsurface-rt%e3%81%af%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ab/

「Microsoft Surface RTに最適のコンテンツ保存用USB外部メモリ – 超小型で取り付けたまま持ち運んでもいい」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2013/07/05/microsoft-surface-rt%e3%81%ab%e6%9c%80%e9%81%a9%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%84%e4%bf%9d%e5%ad%98%e7%94%a8usb%e5%a4%96%e9%83%a8%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%aa-%e8%b6%85%e5%b0%8f/

●追記 2013/07/13

「今日は日本版Microsoft Surface Proの発売日」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2013/06/07/%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%af%e6%97%a5%e6%9c%ac%e7%89%88microsoft-surface-pro%e3%81%ae%e7%99%ba%e5%a3%b2%e6%97%a5/

「Surface RTにSurface VGAアダプターとSurface HDデジタルAVアダプターを使い大型モニタに画面を映し出す。授業でSurfaceを利用すれば手際よくコンテンツを提示できるだろう。」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2013/07/11/surface-rt%e3%81%absurface-vga%e3%82%a2%e3%83%80%e3%83%97%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%a8surface-hd%e3%83%87%e3%82%b8%e3%82%bf%e3%83%abav%e3%82%a2%e3%83%80%e3%83%97%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%82%92%e4%bd%bf/

「Microsoft Surface RTでWord、Excel、PowerPoint、OneNoteを使って日常的なパソコン業務のほとんどができる。」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2013/07/13/microsoft-surface-rt%e3%81%a7word%e3%80%81excel%e3%80%81powerpoint%e3%80%81onenote%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%a6%e6%97%a5%e5%b8%b8%e7%9a%84%e3%81%aa%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e6%a5%ad/

「Microsoft SurfaceのUSBポートにパソコン用のキーボードを接続して使う。専用のタッチカバーやタイプカバーに不満を感じたら市販のキーボードを選んで使おう。」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2013/07/13/microsoft-surface%e3%81%aeusb%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ab%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e7%94%a8%e3%81%ae%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%92%e6%8e%a5%e7%b6%9a%e3%81%97/

教科「情報」の実習で使っているソフトウエアのほとんどがWindows 8で問題なく使うことができた。アプリケーションの互換性は極めて高い。

with one comment

高等学校の教科「情報」では、教科書に書かれている様々なディジタル技術やコンピュータ、インターネットなどについて、体験的に理解できる実習を取り入れることが不可欠である。そこで実習をどう行うかを考え、授業を組み立てることになるのだが、その中で多くのフリーソフトなどを使っている。これまでもOSの大きなバージョンアップのときは、それまで使っていたアプリケーションがそのまま使えるかどうかが関心ごととなったが、Windows 8ではどうなのか、を調べてみた。

結果は驚くべきほど満足のいくもので、試したアプリケーションソフトウエアのすべてが完全にWindows 8で実行できた。まったく予想以上の互換性の高さだ。正直なところ、ここまで互換性が高いとは思わなかった。今回、実習で使っている16のアプリケーションを試したが、うち動かなかったのは1つだけだった。そのアプリケーションも、調べると新しいバージョンが出ていることがわかり、それをインストールすることで問題なく使うことができた。

windows_8_app_002_mid_640

まずはACIDだ。これは「ループ」と呼ばれる音の素材を組み合わせることで作曲ができる、いわゆるデスクトップ・ミュージックのソフトだ。PCで作曲するには、本格的にはMIDI編集ソフトを使うことになるが、MIDIで作曲するには楽典を知らなければならない。しかしこのACIDのようにループ素材を組み合わせるなら、詳しい楽典を知らなくても自分なりの曲を作ることができる。

windows_8_app_011_mid_640

次はMIDI編集、作曲ソフトのFinale Note Padだ。五線譜に音符を貼り付けて曲を作っていく。いわゆる作曲ソフトだが、これも問題なく従来のバージョンをWindows 8で使うことができた。

windows_8_app_015_mid_640

簡単な音楽ツールのひとつ、オルゴールを模した作曲ソフトのMusicBoxだ。自動作曲したり標準MIDIファイルを読み込んで再生する。オルゴールの円盤風の画像を表示し、音を鳴らす位置にオルゴール盤の突起をイメージした点が打たれ、再生時に円盤が回転し、鳴る音に対応する点が赤く点滅するため見た目にも楽しい。 これもWindows 8でちゃんと動いている。

windows_8_app_003_mid_640

これはBlenderだ。Blenderはオープンソースの3次元コンピュータグラフィックスソフトウェアの一つで3Dモデルの作成、レンダリングのほかアニメーション、コンポジット機能も備えている。3DはPCのモニタ平面上で立体物を編集するので、どうしてもアプリケーションごとに独特のインターフェースを持つことになるが、このBlenderはとりわけ特徴的な独自のユーザインタフェースを持っている。慣れない人には使いにくいと言われるが、慣れるとかゆいところに手が届くインターフェースになっていることがわかる。機能的に商用の3Dソフトに負けないものを持っている。これもWindows 8で従来のBlender2.33が問題なく使うことができた。

windows_8_app_005_mid_640_480

次はBZエディターだ。これはバイナリエディタで、情報の授業では、メモ帳などのテキストエディタで何か文字を書いてファイルに保存し、このバイナリエディタで開いて文字コードがどう格納されているかなどを調べる実習をする。この実習を考えたとき、いくつかのバイナリエディタを使ってみたが、このBZエディタがシンプルで使いやすい。

windows_8_app_007_mid_640

Common SQL EnvironmentはSQL開発環境ソフトウェアだ。SQLの編集と実行、レコードの新規作成や更新、削除などSQLの開発に必要な様々な機能をもっている。ODBCが利用可能なデータベースはODBC経由で接続することが可能だ。開発者向けのソフトだが、データベースも教科「情報」で教えなければならないので、SQL Serverに接続する実習をこれで行うことができる。有償のバージョンもあるが、Ver1.59はフリーウエアとして公開されている。

windows_8_app_010_mid_640

easyQRはQRコードを作成するソフトだ。テキストボックス内に文字入力すると自動的にQRコードを作成してくれる。QRコードは、文字情報をディジタル化する概念を理解すること、またQRコードは冗長なデータを構成しており、コードが部分的に壊れても、ある程度ならばもとの文字を判別できるように作られている。このことからデータの信頼性などの理解につなぐことができる。

windows_8_app_012_mid_640

これはGIFアニメーションを作成するGiamというアプリケーションだ。あらかじめアニメーションの素材となる絵を用意しておき、このGiamにインポートしてGIFアニメーションに組み合わせる。教科「情報」の実習で動画を扱う際に、ビデオなどの動画を学ぶ前段でGIFアニメーションを体験させるとよい。GIFアニメーションは基本的に動画ファイルではなく画像ファイルの拡張なので、動作やサポート状況は画像ファイルに準じている。ウェブブラウザで標準サポートされており、HTMLでの記述も簡単というように、扱いやすいところがメリットだ。

windows_8_app_013_mid_640

たいへん有名なタイピング学習のフリーソフト、MIKAタイプだ。ずいぶん昔からあるソフトで、このバージョンもかなり古いものだが、Windows 8で問題なく動いている。

windows_8_app_016_mid_640

Photo Filtreは写真に特殊加工、いわゆるフィルター処理をすることに特化したアプリケーションだ。画像処理の実習をするとき、一般的なフォトレタッチソフトウエアを使ったほうがいい場合ももちろんあるが、多機能なフォトレタッチソフトウエアは使い方を教えるだけでも時間をとってしまう。そこでフィルター処理についてだけ実習させるにはこのPhoto Filtreがいい。

windows_8_app_017_mid_640

唯一、動かなかったのはこのPixiaだった。使っていたのはバージョン4だったが、このようにWindows 8では実行できないとなった。しかしWebで検索するとPixiaはバージョン5が公開されており、それをインストールすると問題なく使うことができた。

windows_8_app_018_mid_640

これ以外にも試したソフトウエアはいくつかあり、いまのところ試したものはすべてWindows 8で完全に動作している。互換性は極めて高い。教科「情報」の実習に関していえば、今まで使っていたアプリケーションが使えないのではないか、という心配はほとんどなさそうだ。

<関連する過去の記事>

「写真や動画、アニメーションなど視覚的な教材を学校の授業で活用するために、普通教室に備えられた大画面モニタにWindows 8タブレットPCを接続して活用する。」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2012/11/30/%e5%86%99%e7%9c%9f%e3%82%84%e5%8b%95%e7%94%bb%e3%80%81%e3%82%a2%e3%83%8b%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%81%aa%e3%81%a9%e8%a6%96%e8%a6%9a%e7%9a%84%e3%81%aa%e6%95%99%e6%9d%90%e3%82%92/

「2009年11月に発売された富士通製ノートパソコンFMV-T8190にWindows 8をインストールし、既存のWindows Server 2008ドメインに参加した。Active Directoryへの登録は問題ないが、プリンタのインストールなどには手作業が必要であり、有効にならないポリシーもある。」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2012/11/29/2009%e5%b9%b411%e6%9c%88%e3%81%ab%e7%99%ba%e5%a3%b2%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e5%af%8c%e5%a3%ab%e9%80%9a%e8%a3%bd%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3fmv-t8190%e3%81%abwin-4/

「2009年11月に発売された富士通製ノートパソコンFMV-T8190にWindows 8をインストールし、既存のWindows Server 2008ドメインに参加して利用する。Active Directoryへの登録はWindows XPからの従来どおりの手順と同じだ。」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2012/11/28/2009%e5%b9%b411%e6%9c%88%e3%81%ab%e7%99%ba%e5%a3%b2%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e5%af%8c%e5%a3%ab%e9%80%9a%e8%a3%bd%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3fmv-t8190%e3%81%abwin-3/

「2009年11月に発売された富士通製ノートパソコンFMV-T8190にWindows 8をインストールした。問題はタッチパネルのドライバだが、Windows 7用のものを適用して問題なく使える。」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2012/11/25/2009%e5%b9%b411%e6%9c%88%e3%81%ab%e7%99%ba%e5%a3%b2%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e5%af%8c%e5%a3%ab%e9%80%9a%e8%a3%bd%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3fmv-t8190%e3%81%abwindo/

「2009年11月に発売された富士通製ノートパソコンFMV-T8190にWindows 8をインストールすると、起動時間がWindows 7より半分ですむ。しかもスリープ状態からの復旧はなんと8秒。これなら授業でPCを時間の滞りなく使えるだろう。」
https://matsumotoyoshio.wordpress.com/2012/11/27/2009%e5%b9%b411%e6%9c%88%e3%81%ab%e7%99%ba%e5%a3%b2%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e5%af%8c%e5%a3%ab%e9%80%9a%e8%a3%bd%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3fmv-t8190%e3%81%abwin-2/