ホチキス先生の「プログラマーと呼ばれたい」

InfoPath & SQL Server !

Posts Tagged ‘移行

校務支援システムの更新 – 02 – 既存システムからエクスポートしたデータを加工してはいけない – そのままインポートできるように SQL Server のテーブル設計をしよう

leave a comment »

sql_server_management_studio_001_mid_640_480

学校の校務支援システムの運用には様々な課題があるが、とりわけ大きい課題がシステム移行時に発生する。既存システムから生徒の氏名住所などの基本情報や、履修情報、成績情報を新システムに移行しなければならないが、その作業と責任は、そのときの学校の担当教員に負わせられることとなる。既存システムの業者も、新システムの業者も、一定の技術情報は提供しても作業に関してはどちらも助けてはくれない。

学校として学籍管理のデータを扱う場合、管理の手法はシステムによって異なる。生徒の氏名や住所、生年月日などの基本データに大きな違いはないだろうが、教科科目の情報、成績管理の手法はシステムによって違いが大きいと考えられる。既存のシステムからエクスポートしたデータを新システムでそのまま使えるとは考えにくい。

そこでデータ処理をする必要がおこるが、業者がデータ移行ツールなどを用意することはない。そこでデータ移行においてデータ処理をする必要が生じるが、これをエクセルなどの表計算ソフトで行うと重大な間違いがおこる危険がある。また一度で完全に移行できることも考えにくいので、ある程度の試行錯誤が必要となる。そのたびに表計算ソフトでデータ加工をしていては手間がかかりすぎ、また事故がおこる危険が大きい。

そこで SQL Server にデータを読み込んで処理することが最も正しい解決策だ。できれば既存システムから SQL クエリによってデータを読み出したいところだが、それができなければ何らかの形でデータをエクスポートすることになるだろう。多くのシステムでエクセルや CSV の形式でデータを取り出すことができるようになっているはずだ。

sql_server_management_studio_006_mid_640

このとき、既存システムで使われるフィールドと新システムで使われるフィールドに違いがあったとき、これを表計算あるいは CSV のデータ上で加工してはいけない。もし新システムで使わないデータフィールドがあったとき、心情的にはデータを切り捨ててインポートしたい欲求は理解できる。余計なフィールド設定をせずに済ませたいだろうからだ。

またフィールド名を修正したい欲求にもかられる。しかしエクスポートしたデータを手作業で加工してはいけない。既存システムからエクスポートしたデータは、そのまま SQL Server にインポートできるようにテーブルを作っておくべきだ。

sql_server_management_studio_003_mid_640_480

データの移行は一回で終わることは、まず、ない。既存システムのデータを新システムにインポートするには、何度かの試行錯誤が必要となるはずだ。またすべてのデータを一度に移行しようとして間違いがあれば修正も困難になる。小さなデータを試験的に移行しながらチェックを繰り返し、うまく移行できることを確かめてから全部のデータを移行するだろう。

このとき、エクスポートしたデータを手作業で加工する工程を挟むと、そのたびに手作業が必要となる。手作業には誤りがつきまとい、とりわけ同じ作業を何度も繰り返していると誤る危険性が高くなる。

新システムで使わないフィールドの設定はせずに済ませたい、おかしなフィールド名は修正したい気持ちになることは理解できるが、ここで手間を惜しまず、エクスポートしたデータは無修正でそのままインポートできるように SQL Server のフィールド設計をしよう。

2019年1月2日

松本 吉生(まつもとよしお)

Microsoft MVP Data Platform
1961年京都に生まれ、神戸で幼少期を過ごす。大学で応用化学を学んだのち、理科教諭として高等学校に勤務する。教育の情報化が進む中で校内ネットワークの構築運用に従事し、兵庫県立明石高等学校で文部科学省の「光ファイバー網による学校ネットワーク活用方法研究開発事業」に携わる。兵庫県立西宮香風高等学校では多部制単位制の複雑な教育システムを管理する学籍管理データベースシステムをSQL ServerとInfoPath、AccessなどのOfficeソフトウエアによるOBA開発で構築・運用する。2015年から2017年まで兵庫県立神戸工業高等学校でC#プログラミング、IoTなどのコンピュータ教育を行い、現在は兵庫県立神戸甲北高等学校に勤務する。2004年からマイクロソフトMVP(Microsoft Most Valuable Professional)を受賞し、現在15回目の連続受賞。2016年にマイクロソフト認定教育者(Microsoft Innovative Educator Experts : MIEE)を受賞し、現在4回目の連続受賞。

携帯電話の MNP 乗り換え高額キャッシュバックキャンペーンはなぜなくならないのかを考えてみた

leave a comment »

P1100501_mid_640_480

携帯電話を乗り換えると高額なキャッシュバックがもらえるキャンペーンを主な携帯電話事業者が繰り返し行っている。これは健全ではないという指摘があり、やめるべきであるという議論がこれもまた繰り返しおこっている。思えば何年も前からこのようなキャンペーンは続いているようなので、これはもはや単なる一過性の現象ではなく、こうなるべき構造的な理由があるからではないか。念のため私は一利用者であり、これらの業界内部事情に全く通じているわけではないので真実を追求することを求めているものではなく、以下の考察は「頭の体操」といった意味での考察と思ってほしい。

1.なぜ台数が多ければキャッシュバックが大きいのか

携帯電話会社の前を通ると、キャンペーンの看板にはたいてい「4台まとめて」といった言葉が並んでいる。なぜ店舗は契約台数の多い客を相手にしたがるのか。これは実際に携帯電話の契約をした人にはわかりやすい。携帯電話の契約には手間と時間がかなりかかる。様々なプランを説明し、お客さんに最も最適なプランを選んでもらう。オプションにどのようなものがあるか、追加料金が必要なサービスはどれか、料金は月単位かどうか、無料期間はあるのか、端末代金の支払いはどうなるのか、解約するときはどうか。いくら上手に説明しても最低30分はかかる。契約内容が決まり、書類を整え契約が完了するまでにまた30分はかかるだろう。1人のお客さんに1時間かかるならば、カウンター社員が1日8時間働く間に絶え間なく接客できたとして最大8人までしか対応できない。もし8人のお客さんがそれぞれ1回線しかもたないときは1日働いて8契約。だがそれぞれのお客さんが4回線ずつもっていれば32契約もとれる。つまり、携帯電話の契約が繁盛する時期には、1回線しか持っていないお客さんは店にとっては逆に迷惑な客だ、ということが考えられる。だから新入生や新社会人が携帯電話を持とうとする春先には、当該本人が1契約だけするのではなく、家族を道連れにして契約してもらえるような販売手法をとるのは当然のことだろうと考えられる。

2.なぜ新規顧客は優遇されず MNP では採算がとれそうにないほどのキャッシュバックをするのか

たとえば携帯電話の本体代金を0円、プラスキャッシュバック4万円といったキャンペーンがあったとする。この場合、携帯電話の代金を6万とすれば、10万円ものキャンペーン費を携帯電話会社なのか販売店舗なのかが負担しなければならない。一方で携帯電話の月額料金は下がる傾向にある。たとえば月額4000円のプランで契約するとしたら、1年間で4万8千円、いわゆる2年しばりで2年間契約して9万6千円。諸経費等を考慮すると2年続けて契約してもらってはじめて採算ラインに達するという計算になる。もちろん携帯電話の本体代金は売値と仕入れ値の差があるので単純ではないだろうが、この変化の激しい時代に2年先をあてにして採算をとるようなビジネスモデルはどうなのだろうという疑問がわく。しかもそれは MNP 限定だ。新規顧客には全くといっていいほど高額キャンペーンはない。新規顧客こそ大歓迎で優遇するべきではないか、と思うのだが、これと類似のビジネスモデルは新聞だということに気が付く。ある新聞を契約してとっていると、たまに別の新聞販売店がやってきて、商品券などをプレゼントに契約をもちかけてくることがある。このとき、何年か分の新聞代に匹敵する商品券を持ってこられた経験はないだろうか。新聞は、ある地域で一定のシェアを持てば、1件増やして配るための追加コストはほとんど無料に近いという性質がある。それは印刷代と配達人が一件余分に投げ込む手間だけだ。だから収益がほとんど見込めなくても1件の契約を増やす意味がある。自社の収入が増える額はわずかだが、他社の収入を減らすことになるからだ。だから総額でマイナスにさえならなければ1つの契約を増やす戦略は正しいだろう。

3.なぜ携帯電話会社は長期契約者を優遇しないのか

携帯電話会社に課せられた使命は、新規顧客を増やすことに加えて、自社の顧客に逃げられないようにすることのはずだ。しかし携帯電話会社は新規顧客の開拓にはなりふり構わであるにもかかわらず、自社の顧客をつなぎとめる戦略がほとんどないように思える。これについてのヒントを得られるエピソードがある。我が家はずいぶん前からケーブルテレビでインターネットとIP電話をテレビとの 3 点セットで契約している。最近ではよくあるケースだと思うが、我が家はケーブルテレビ網がインターネット接続サービスを提供し始めた頃から契約しており、また格安の遅いスピードの契約を見直すことなく続けてきた。すると昨年末にケーブルテレビ会社の方から、料金は据え置きでいいのでスピードの早いサービスに更新させてほしい、と申し出があった。理由を聞くと、ケーブルテレビの設備を更新するために、もはや遅いスピードに対応した設備を導入することがコスト増になるという事情があるという。これを携帯電話にあてはめると、確かに知人の中には携帯電話の契約を見直すことなく何年も同じサービスを続けている人が少なからずいる。ところで日本は携帯電話網については世界のトップを走っている。3G の普及から 3.5G ともいわれる LTE の普及とすすんできたが、LTE を導入する理由は低コストで回線容量を拡充できることにある。つまり 3G 回線の契約を続けるユーザーは携帯電話事業者にとってコスト増の重荷になると考えられる。だから長期契約者を優遇せず、新しいサービスへ切り替えさせる戦略をとることが考えられる。

4.なぜ毎年キャンペーンの終息時期に規制を求める声が聞こえてくるのか。

このように考えると、携帯電話の MNP 乗り換え高額キャッシュバックキャンペーンがなくならないのは、それが構造的に正しい戦略であるからだと思えてならない。では、それなのになぜ毎年これらのキャンペーンの規制を求める声があがるのだろうか。しかもキャンペーンの終息時期を狙うかのように。そして規制を求める声が聞こえてくるにもかかわらず、店頭では一向に高額キャンペーンの旗が下りないように思えるのはなぜだろう。一般のユーザーとしては、その倫理的な是非はともかく、高額キャンペーンがあるならその恩恵を受けたいだろう。携帯電話の契約見直しを考えながらも面倒と思い躊躇しているユーザーにとっては、もしかしたらこれは「お客さん、最後の一個ですよ」という商売なのではないか。つまり、携帯電話の MNP 乗り換え高額キャッシュバックキャンペーンは異常であるという定期的な規制を求める声もあわせて、キャンペーン全体を構成しているのではないだろうかと見えてしまう。

5.MNP 乗り換え高額キャッシュバックキャンペーンがなくなるとすれば

ではもしそれが前述のような構造的なものであるとして、MNP 乗り換え高額キャッシュバックキャンペーンがなくなるとしたらどのような状況が考えられるだろう。(1)ネットでの契約など携帯電話の契約が簡素になり従業員の人件費を考慮する必要がなくなる。(2)基本料金が 0 円で完全従量制になるなどユーザーの奪い合いをしなくてよい状況になる。(3)2 年しか契約できないといった期間制限付きの「逆しばり」契約が普及する。こうした状況になれば、サービス品質と価格に基づいた選択が行われるようになるのではないか。

どうだろうか。改めて申し上げるが、筆者は携帯電話の業界事情について全く素人であるし、キャッシュバックキャンペーンをどう利用するかとか、倫理的にどうかと言っているのではない。単に一利用者として「頭の体操」として思いついたことである。単にモノを作って売るのではなく様々なサービスが世の中にある現代社会において、こういうビジネスの仕組みを考えることが面白いのである。

Windows Live Spacesブログを今すぐWordPress.comにアップグレードする

leave a comment »

Windows Liveにログオンし、自分のWindows Live Spacesブログを開くと「お知らせ: Windows Live Spaces サービスは終了予定です。今すぐブログをアップグレードすることをお勧めします。詳細はこちらをクリックしてください。」の案内がある。リンクをクリックし、「ブログを WordPress.com にアップグレードしてください」のページを開いて「ブログを PC にダウンロードする」のメニューをクリックすると、「Windows Live Spaces のブログをダウンロードします。続行しますか?」のページが開く。このページでまずコンテンツをダウンロードしておき、次にWordPress.comへの移行をしよう。このページのメニューに「今すぐブログをWordPress.comにアップグレードする(簡単な操作です)」メニューがあるのでリンクをクリックする。

すると「これからSpacesのブログをWordPress.comにアップグレードします。いったんアップグレードすると、元に戻すことはできません。」ではじまる簡単な注意メッセージが表示され、「続行」のボタンがある。「続行」してみよう。

このタイミングでサイトはWordPress.comにリダイレクトされ「Windows LiveスペースからWordPress.comへ移行」ページが表示される。ステップ1から4まで4段階の作業があるようだ。

このとき、俺は既にWordPress.comのアカウントを取得しており、ログインした状態にあった。そこで画面のメッセージは「こんにちは、hotikisu360さん。WordPress.comへおかえりなさい。」となっている。そして「Windows Liveスペースのコンテンツをインポートするには、下のボタンをクリックして、Windows Liveアカウントに接続してください。」とWindows Liveにもログインすることが指示される。

Windows Liveにサインインしよう。

すると「WordPress.comをMessengerに接続」ウィンドウが表示されるので、自分のWindows Liveアカウントを使ってサインインする。一瞬「認証中」の文字が表示され、ステップ2にすすんだ。ステップ2ではWindows Liveスペースのコンテンツを既存のブログにインポートするのか、新しいブログにインポートするのかを選択することができる。俺は既に新しいブログをWordPress.comに作っているので、そこにインポートすることにする。ドロップダウンリストボックスに自分が開設したブログが表示されるので、それを選択する。メッセンジャーの知人に通知するオプションとタイムゾーンの選択が表示されるので、設定する。これがステップ3だ。

「次へ」でブログの移行は完了する。「あなたのコンテンツの新しいアドレスは、http://xbox360hotikisu.wordpress.com/です。どうぞご覧になってみてください。」と画面に表示され、移行プロセスを示す「インポート進行状況」のプログレスバーが進行する。「現在Windows Liveスペースのコンテンツをインポートし、旧アドレスを新しいブログに転送する設定を行なっています。このページはお好きなときに閉じてもらってかまいません。すべて完了したら************にメールをお送りします。」とある。しばらく待ってみよう。

Written by Yoshio Matsumoto

2010年11月19日 at 7:13 PM

カテゴリー: WordPress

Tagged with , , , ,

Windows Live SpaceからWordPressへブログを移行する前にコンテンツをダウンロードする

leave a comment »

WordPressへの移行について、やや操作に戸惑いをかんじながら、とりあえずコンテンツのダウンロードをしておく。コンテンツのダウンロードは、移行する前ならできるが、移行してからはできない、とアナウンスされているからだ。

コンテンツのダウンロードメニューは、Windows Liveにログオンし、自分のWindows Live Spascesを開いて「お知らせ: Windows Live Spaces サービスは終了予定です。今すぐブログをアップグレードすることをお勧めします。詳細はこちらをクリックしてください。」の案内をクリックし、「ブログを WordPress.com にアップグレードしてください」のページを開いて「ブログを PC にダウンロードする」のメニューをクリックし、「Windows Live Spaces のブログをダウンロードします。続行しますか?」のページで行う。

ボタンをクリックすると「ファイルのダウンロード」のウィンドウが開き、「保存」ボタンをクリックすると「名前を付けて保存」のウィンドウが開く。保存先を指定するとダウンロードが始まる。

ダウンロードしたファイルはZIP圧縮ファイルだ。そのままクリックしても中身を確かめることができるが、画像が正しくリンクされない。圧縮を解凍してからブラウザで開くと、ちゃんと写真も表示されるようになる。

このダウンロードファイルは、ひとつの全体メニュー「index.html」をトップにして、各ページがリンクされた単一構造になっている。背景は白で、全く簡素なページである。トップメニューにリンクされた各ページは単純に投稿順であり、古いものが底にあり、上に向かって新しいページがリンクされている。こうして全体を見ると、自分が投稿した記事の履歴がわかって、ある意味で興味深く、また懐かしい。

では次にWordPress.comに移行を試してみよう。

Written by Yoshio Matsumoto

2010年11月19日 at 5:46 PM

Windows Live SpaceからWordPressへブログを移行する日本語の説明ページがあった

leave a comment »

英語の説明ページしかないと思っていたが、日本語の説明ページがあった。
http://explore.live.com/windows-live-spaces-transition-migrate

まずこのページに、「移動前にブログのコピーをダウンロードすることはできますが、移動後にコピーをダウンロードすることはできません。コピーを保存する場合は、移動の前にブログをダウンロードしてください。」とあってリンクがつけてあるので、リンクをクリックして開いてみる。すると「ブログのコピーをダウンロードするにはどうすればよいですか?」のページが開く。そこには「1.自分のスペースへ移動してサインインします。2.[ブログを PC にダウンロード] をクリックします。3.[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで、[保存] をクリックします。ファイルの保存先を指定して、[保存] をクリックします。」と説明がある。「自分のスペースへ移動」の文字にリンクがあるので、そこをクリックする。すると「スペース」のメニューが表示されるのだが、そこには「ブログを PC にダウンロード」というメニューがない。

困った。不親切である。

そのかわり「お知らせ: Windows Live Spaces サービスは終了予定です。今すぐブログをアップグレードすることをお勧めします。詳細はこちらをクリックしてください。」の案内があるので、リンクをクリックしてみる。すると「ブログを WordPress.com にアップグレードしてください」のページが開き、ここに「ブログを PC にダウンロードする」のメニューがあった。リンクをクリックしてみる。

すると「Windows Live Spaces のブログをダウンロードします。続行しますか?」のページが開き、「続行」のボタンがあるので押してみる。

Written by Yoshio Matsumoto

2010年11月19日 at 5:32 PM

Windows Live SpaceからWordPressへブログを移行する

leave a comment »

2011年3月16日に、Windows Live Spacesサービスが終了するというアナウンスを受けて、Windows Live SpacesブログをWordPressへ移行する作業をしている。Windows Live Spacesサービスは、サービス初期はレスポンスが悪く、更新に手間取ったことを懐かしく思い出すが、次第にレスポンスは良くなり、Windows Live Writerが提供されてからは非常に使いやすいシステムになったと思う。残念だが仕方ない。

Windows Live Spacesのサービス終了までのスケジュールは、2011年1月4日以降に、Windows Live Spacesのブログに変更を加えることができなくなる。この時点では、過去の記事の確認、後で移行するためのコンテンツのダウンロードと保存、ブログの WordPress.com へのアップグレードを行うことは可能だ。だが2011年3月16日になると、Windows Live Spacesのサービスが終了し、ブログへのアクセスやブログの移行ができなくなる。

このアナウンスを最初に受けたのは、自分がやっているWindows Live Spacesのブログのひとつにログインしたときである。このとき、あまり深く考えることなくページのリンクをクリックし、WordPressサービスへ移行した。このブログはWordPressで順調に動いている。

そこで他のブログもWordPressに移行しようと思ったが、画面の指示通りに作業してもうまく移行できない。

ヘルプセンターにアクセスする。英語だ。説明の中に「Move your blog to WordPress.com」があるのでクリックすると、「How do I move my blog to WordPress.com?」のページが開く。訳してみよう。

—————————————————————————

How do I move my blog to WordPress.com?

WordPress.comにブログを移行するにはどうしたらいいですか?

—————————————————————————

If you have an existing blog on Windows Live Spaces, it’s easy for you to move your blog to WordPress.com before March 16, 2011.

あなたがWindows Live Spaceにブログを持っているなら、2011年3月16日までなら簡単にWordPress.comに移行することができます。

—————————————————————————

When you move your blog to WordPress.com, the content, photos, videos, and comments that are part of your blog will be transferred, and your visitors will automatically be redirected to your new WordPress.com blog. Your Windows Live profile, contacts, and your photos on Windows Live SkyDrive will be accessible as they are, and are still the place to store and share your contact information, activities, and photos with your friends.

WordPress.comにブログを移行すると、ブログのコンテンツや写真、ビデオ、コメントが移行されます。そしてあなたのブログを見に来た人はWordPressにリダイレクトされるようになります。あなたのWindows Liveプロフィール、連絡先、Windows SkyDriveの写真はそのまま利用可能で、あなたの連絡先情報やアクティビティ、写真はそのまま保存され、友人と共有することができます。

—————————————————————————

Your draft posts, theme, gadgets, guestbook, notes, and lists aren’t transferred. But you’ll have a chance to customize your blog with new themes and gadgets when you get to WordPress.com.

下書きやテーマ、ガジェット、ゲストブック、メモ、リストは移行されません。しかしWordPress.comで新しいテーマやガジェットをカスタマイズできるチャンスがあります。

—————————————————————————

Before you move

移行の前に

—————————————————————————

Before you move your Spaces blog to WordPress.com, there are several things you need to think about.

あなたのブログをWordPress.comに移行する前に、いくつか考えなければならないことがあります。

—————————————————————————

Want to keep a copy? You can download a copy of your blog before you move, but you can’t move and then download a copy. If you want to save a copy, first download your blog before moving it.

コピーが必要ですか?ブログを移行する前にコピーをダウンロードすることができます。でも移行してからダウンロードすることは不可能です。もしコピーが必要なら、移行する前にダウンロードしましょう。

—————————————————————————

Have a WordPress.com account already? If you’ve already got a WordPress.com account, you can log in on the welcome page. You can then merge your Spaces blog with an existing WordPress.com blog, or create a new WordPress.com blog to move your existing Spaces blog into. (If you don’t have a WordPress.com account, you’ll be prompted to create an account and then a new blog.)

すでにWordPress.comのアカウントを持っていますか?もしすでにWordPress.comのアカウントを持っているなら、welcomeページにログインすることができます。既存のWordPress.comブログにWindows Live Spacesブログをマージすることができ、Windows Live Spacesブログの情報を移行して新しいブログを作ることもできます。(もしWordPress.comアカウントを持っていないなら、アカウントを作成するようメッセージが出て、それから新しいブログを作ります。)

—————————————————————————

Want to share your new blog with your friends on Windows Live Messenger? During the move, you’ll see a message asking whether you want to connect your new WordPress.com blog to your Messenger account, and more easily share updates and new posts with your Messenger friends. Click Connect to link your WordPress.com blog and Messenger, or click Cancel to skip this step.

Windows Live Messengerの知人とブログを共有したいですか?以降の作業中に、あなたは自分のメッセンジャーアカウントと新しいWordPress.comブログを関連付け、メッセンジャーの知人と更新や投稿をシェアーしたいかどうかを聞かれるでしょう。WordPress.comブログとメッセンジャーをリンクさせるか、このステップをキャンセルするか、どちらかをクリックしてください。

—————————————————————————

To move your blog to WordPress.com

Go to your space and sign in.
Click Get started. Upgrade my blog to WordPress.com!
Click Continue.
The WordPress.com welcome page appears.
Follow the instructions on the screen. You’ll see a message notifying you when the move is complete.

WordPress.comにブログを移行するには

あなたのWindows Live Spacesにサインインします。
「Get started. Upgrade my blog to WordPress.com!」をクリックする。
「Continue.」をクリックする。
WordPress.comのウェルカムページが表示される。
画面を見ながら作業をすすめる。移行が完了したというメッセージが見えるでしょう。

—————————————————————————

上記の説明は、以下のURLにあったものだ。訳がまずくて操作を間違っても、補償は負いかねるので念のため。
http://explore.live.com/windows-live-spaces-help-center

Written by Yoshio Matsumoto

2010年11月19日 at 12:47 AM